上越バイオマス循環事業協同組合
CO2削減の取組み

上越バイオマス循環事業協同組合の事業範囲について、ライフサイクル分析に基づき、CO2排出量の算定を行いました。
当組合を利用することによる上越市バイオマスタウンのCO2削減効果を調査検討しました。

調査概要

調査概要
※ 実績は2009年6月時点のものです。


生ごみ処理におけるCO2排出量の比較

生ごみ処理におけるCO2排出量の比較

下水汚泥処理におけるCO2排出量の比較

下水汚泥処理におけるCO2排出量の比較

バイオマスタウンによるCO2削減効果

バイオマスタウンによるCO2削減効果

CO2削減効果をスギの吸収量に換算すると
※ 林野庁「地球温暖化防止のための緑の吸収源対策(H.14)」による50年生のスギ1本あたり1年間に約14kgのCO2を吸収するとして換算。




ページの先頭へ
COPYRIGHT © 2008 JOETSU BIOMASS CIRCULATION. ALL RIGHTS RESERVED.